Bhakti Yoga バクティヨーガ

近代の大聖者ラーマクリシュナ・パラマハンサもその一人で、彼は母なる神「カーリー女神」に対する信愛によって最高の悟りを得ます。

バクティヨーガの修行法としては、キールタン、聖典学習、奉仕活動などがあります。

ヨーガスクールカイラスでは、言葉にならないバクティヨーガのエッセンスを多くの人にお伝えできるよう、伝統的なものから近代的なものまで、さまざまなツールをご紹介しています。

聖典学習には、古から伝わる「ラーマーヤナ」や「バーガヴァタプラーナ(クリシュナ物語)」などが一般的に読まれています。

カイラスではこれらの聖典を読みやすいように現代の言葉で翻訳・要約し皆様に提供しています。

またこれらの聖典をアニメ化・ドラマ化しインドで放映されたものに邦語訳字幕をつけて、アムリタチャンネルなどで放映しています。

聖典の世界に触れることで、心に大切なものが呼び起こされます。

聖典の解説やアニメの放映は勉強会にて随時おこなっております。こちらもお気軽にご参加ください。
 

キールタンとは、神への賛歌や祈りの歌のことです。

マントラとは、神の御名や聖なる音のバイヴレーションを唱えることで、このマントラを歌にして歌うキールタンも多く存在しています。

インドでは寺院などで日々歌われているとてもポピュラーなもので、わたしたちの心を高いところに引き上げてくれる素晴らしいものなのですが、歌を歌うことに抵抗がある方も多い日本では、残念ながらまだあまり知られていません。

カイラスでは、キールタンも勉強会などで取り入れ、伝統的なインドヨーガの文化に親しんでいただいています。

現在ではオリジナルのキールタンの制作も行なっています。

献身とは、他のために生きること、そして「神」のために生きること――人生全体を通じて行われるヨーガです。

身近にいる大切な家族や、困っている人を助けること、彼らを幸せにすることから始まり、最終的にはすべての人に、そしてそのおおもとである神にその愛を向けていきます。

そのように、バクティヨーガを人生を通じて行じた聖者たちはたくさん存在しています。

この献身(バクティ)のヨーガはとらえどころがなく、またエッセンスをつかみにくいものでもあります。

実際にバクティヨーガの実践をおこなった聖者たちの伝記を読むことは、私たちに大いなる気づきや励まし、勇気を与えてくれるものであると考えています。

こんな生き方があったんだと知るだけでも、私たちの日々の考え方や追い求める理想は浄化され、崇高なものとなります。

カイラスでは、多くの聖者方の伝記を翻訳・再編纂しまとめています。カイラスで販売している書籍や松川講師のブログより読むことができますので、ご一読ください。

Yoga School KAILAS 

横浜教室 045-548-5506   世田谷教室 03-5486-9555   大阪教室 06-7182-2218   仙台教室 022-797-4398   札幌教室 011-215-9393

 e-mail: info@yoga-kailas.com    →Contact Us 

Copyright (c) YOGA SCHOOL KAILAS 2013 All Rights Reserved.

  • Facebook
  • YouTube