0

インドでとても人気のある神様「クリシュナ」の物語。

インドで非常に重要視されているバクティヨーガの聖典「バーガヴァタ・プラーナ」に載っている物語で、心を没入させて読むことで、自然とバクティ(信愛)が培われていくという不思議な物語です。

上巻では、前半に、クリシュナが牧童やゴーピーたちとヴリンダーヴァンで過ごした甘美な幼少時代・少年時代が中心に描かれ、

後半では、クリシュナがカンサ王を倒し、マハーバーラタの大戦争に繋がっていく物語が描かれています。

 

上下巻あわせてどうぞ!

クリシュナ物語 上巻

¥1,000価格
  • 【目次】

    (一)ヴァスデーヴァとデーヴァキーの結婚

    (ニ)主はデーヴァキーの胎に宿る

    (三)主の降誕

    (四)魔女プータナーの救済

    (五)悪魔トリナーヴァルタの救済

    (六)主の命名と、幼児としての主の遊戯

    (七)ヤショーダーに示された慈悲

    (八)二人の神霊の救済

    (九)ヴリンダーヴァナへ

    (十)悪魔アガの救済

    (十一)ブラフマー神が主を賛美する

    (十ニ)悪魔デーヌカの救済

    (十三)大蛇カーリヤの救済

    (十四)悪魔プラランバの救済

    (十五)ヴェーヌ・ギーター(横笛にささげられた歌)

    (十六)クリシュナ、ゴーピーたちの衣を盗む

    (十七)ブラーフマナの妻たちの救済

    (十八)クリシュナ、ゴーヴァルダナ山を持ち上げる

    (十九)クリシュナとゴーピーたちの遊戯

    (ニ十)クリシュナを探すゴーピーたち

    (ニ十一)ゴーピー・ギーター

    (ニ十二)クリシュナとゴーピーたちの再会

    (ニ十三)ラーサの踊り

    (ニ十四)スダルシャナとシャンカキューダの救済

    (二十五)クリシュナの帰りを待つゴーピーたちの歌

    (ニ十六)カンサ王の策略

    (二十七)悪魔ケーシーと悪魔ヴィヨーマ

    (二十八)アクルーラ、ヴラジャに到着する

    (二十九)クリシュナとバララーマの旅立ち

    (三十)アクルーラの賛美歌

    (三十一)クリシュナとバララーマ、マトゥラーへ入る

    (三十二)象のクヴァラヤーピーダの殺害

    (三十三)カンサの殺害

    (三十四)師の息子を死の世界から連れ戻す

    (三十五)ナンダとヤショーダーの悲しみを慰める

    (三十六)ブラマラ・ギーター(黒蜂に寄せる歌)

    (三十七)アクルーラ、ハスティナープラを訪ねる

    (三十八)ドワーラカーの要塞

    (三十九)ムチュクンダ、主を賛美する

    (四十)ルクミニーの伝言

    (四十一)ルクミニー王女の略奪

    (四十二)クリシュナとルクミニー王女の結婚

    (四十三)シャマンタカの宝石の物語

    (四十四)シャマンタカの宝石が盗まれる

    (四十五)クリシュナと他の主要な妃たちとの結婚

    (四十六)悪魔ナラカの殺害

    (四十七)プラデュムナの誕生

    (四十八)クリシュナとルクミニー王女の会話

    (四十九)バララーマ、ヤムナーの流れを変える

    (五十)クリシュナ、インドラプラスタへ行く

    (五十一)ジャラーサンダの殺害

    (五十二)王たちの解放

    (五十三)シシュパーラの殺害と救済

Yoga School KAILAS 

横浜教室 045-548-5506   世田谷教室 03-5486-9555   大阪教室 06-7182-2218   仙台教室 022-797-4398   札幌教室 011-215-9393

 e-mail: info@yoga-kailas.com    →お問い合わせ

Copyright (c) YOGA SCHOOL KAILAS 2013 All Rights Reserved.

  • Facebook
  • YouTube